山のつれづれ

東京でもは54年ぶりの11月初冠雪だそうですが御岳山は20センチを超す雪となりました。

今朝は氷点下5℃の真冬なみの寒さです。

御岳山へお越しの方は、寒さとお足下にご注意ください。

[2016/11/24]

山も紅葉がピークを迎え賑わっています。

神社の拝殿塗替も完了し、正面の賽銭箱も綺麗になりました。

龍の彫刻には彩色も施され、あでやかです。

紅葉は、御岳渓谷まで下りました。

御嶽駅前にかかる橋からの景色は一見の価値があります。

[2016/11/15]

11月8日は武蔵御嶽神社の秋季大祭が執り行われます。

神社では、来年の酉年式年大祭事業『拝殿漆彩色塗替』もほぼ完了し足場が外れるのを待つばかりです。

嶺雲荘となりの東京都有形文化財・馬場家御師住宅は防護ネットで覆われ、いよいよ茅葺屋根の修復がはじまります。

紅葉は今、産安社のある富士峰園地のもみじが見頃で、ケーブルカーの周遊切符が発売されたためか、リフトを使い訪れる方で、園地は賑わっています。

[2016/11/03]

今朝は10℃以下に下がり、季節が一気に進みました。

神社から綾広の滝に行く道ばたには、セキヤノアキチョウジが見頃です。

メグスリノキや山桜も色づき始めました。

ただ9月に完成予定のトイレは、長雨の影響で工事が遅れています。

山歩きには気持ち良い季節ですが、あたたかな服装でお越しください。

[2016/10/12]

昨年春より始めていた神社拝殿の漆塗替も最終段階になり拝殿回廊の作業を行っています。

もう間もなく綺麗な姿で、皆様をお迎えできます。

 

また嶺雲荘西側の、東京都指定文化財の馬場家御師住宅はいよいよ茅葺き屋根の手入れが始まります。

昭和30年代は、山上集落はほとんどが茅葺屋根でしたが現在は茅葺き職人も地元にいなくなり、宮城県から来るそうです。

 

山上は奥御嶽より色づき始め、馬場家の脇にはカメバヒキオコシの花が咲き始めました。

[2016/10/08]

《滝本の大銀杏》

江戸時代以前から参拝者をお迎えしていた大銀杏が、9月13日倒れてしまいました。

数年前から樹木医に相談していましたが、最期は周りに迷惑がかからないよう、これだけの大木ですからヒッソリと云う訳にはいきませんが、奇跡的に人的被害は一切なく天寿を全うしました。

 

【お知らせ】

消費税改正にともない10月1日より宿泊料金など消費税分値上げとなりますのでご了承願います。

 

神社行事・祭儀

 夜神楽 於:神楽殿 20:00~

  1.  9月22日・10月27日
  2.   ・11月24日
  3.  大口真神社祭 9月29日 13:00
  4.  流鏑馬祭 9月29日 17:00
  5.  神楽と雅楽の一般公開
  6.  10月14日 11:00 於:神楽殿
  7.  宝物殿

『神とともに歩む 日の出祭 ~その歴史と変遷開催中

 (土日祭開館) 拝観料500円

 

もみじまつり

10月19日(土)~11月24日(日)

 忍者

 10月26日(土)20:00於:鳥居前

 芸者Ⅰ

 11月14日(木)15:00於:鳥居前

 木野雅之コンサート

 11月16日(土)20:00於:神楽殿

 芸者Ⅱ

 11月19日(火)15:00於:鳥居

山のつれづれ新着

0428-78-8501